*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
最後まで頑張ってくれてありがとう & 週末簡単夕食




土曜日の記事には沢山のコメント戴き
ありがとうございます。


komaがこんなに沢山の方に
見守って戴いていたのかと思うと
本当に嬉しかったです。


ボ~っとしてると鬱になりそうなので
ブログはとにかく更新しようと思います。



今日は長くなるので適当に
端折って読んで下さい。



まずはいつものように
週末の夕食土曜日から。



RIMG13975夕食


3月25日の夕食

・生ハムとキャベツのパスタ
・大根とカニカマのサラダ



一昨日はkomaが虹の橋を渡ってしまい
あたふた。



夕食の画像もこれのみ。



私は食欲ないけどnanaちゃん
保育園から帰ったら「お腹空いた~」



で、慌てて作った夕食。



レシピは以前投稿のこちら。
      
Cpicon 簡単♪生ハムパスタ by P・okan



私、これを作ったのはいいけど
泣き過ぎで頭痛、嘔吐でダウン。



夜勤に行くはずの二男が急遽
お休み取ってクゥのお散歩、
nanaちゃんの世話をやってくれたので
私は早々に休みました。



そして昨夜は二男が
買ってきてくれたモツで鍋。


pageもつ鍋



所がこれを少し食べてから
2時間ほどでお腹の調子が悪くなり
トイレにお通い。



モツの脂、体調不良時は
要注意かも^_^;







 

にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
   






自分のことばかり先に書いてすみません。
以下、komaのことです。



ここから先はお料理ブログには不適切な
画像が多々出てきますので苦手な方は
スルーして下さい。



25日の朝、息は荒いけどまだ元気そうに
見えたkoma。



ヒルズのa/dもしっかり食べてくれたので
一安心。

pageお二人


まさかこれがkomaの生きてる時
最後の画像になろうとはその時は
夢にも思わず。



土曜日は仕事だったので
いつものように出勤。



帰宅後もいつもと変わりなかったのに
急変するとは。



帰宅後のことは土曜日の
記事をご覧ください→



koma、nanaちゃんが保育園から
帰って来た時はまだ温かく
抱いてもいい?と聞くので抱っこ。



page最後のお別れ


クゥは死がわかってないのか
komaの顔をペロペロ。



お通夜を済ませ
日曜日の26日はお葬式。



pagekoma_201703270950163a2.jpg



寝てるみたいなkoma。
でも触ったら冷たい。



お葬式は今回もyukiの時にお世話になった
プレシャスコーポレーションさんで。



本当は火曜日まで予約が一杯だったのに
今回も社長さんが無理して来てくださいました。



yukiの時と同じようにわが家まで
火葬できる車で来て下さり
長男、次男、nanaちゃんも見守る中での火葬。



社長さんが火葬の途中を見せてくれ
「肺が随分悪かったんですね。
この状態ではかなりしんどかったはずです。
御主人が来週の土曜日に帰って来るまで
頑張るつもりだったのではないでしょうか?」



この言葉を聞きまた涙。



遺体は社長さんが驚くほど綺麗で
何処が悪かったんですか?と聞かれるほど
だったけど肺は酷い状態だったとは。



最後までご飯も食べて
いつもと変わらないkomaだったのに。



火葬した骨は社長さんが丁寧に
説明して下さり皆で骨壺へ。



肉球の骨ってハート型してるんですよ。
骨まで可愛いんですね。



プレシャスコーポレーションの社長様
お忙しい所お越しいただきありがとうございました。




pageお供え



koma、今はリビングに入ってすぐ
目につくテーブルへ。
直前まで食べてたフードと一緒に。



今朝も1番にkomaのケージを覗いたけど
いるはずもなく(ノД`)・゜・。



こうやってブログを書いてる時も
ふと横を見たらkomaが居るような気が。



でもあのまん丸な目で見つめてくれる
komaはもう居ない。



今頃は読者の方々がおっしゃってるように
虹の橋でyukiと会って温めてもらってるかな。


pageお二人

(2012年11月11日撮影)





 ポチっと応援お願いします~
              ↓



にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
   

携帯の方はこちらから
         ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村   
 





関連記事

スポンサードリンク

テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
今のお気持ち、すご~く解ります。
半年前の、そして今も同じ様に傷む心の辛さ・・・
そうそうブログを書く事はいいと思います。
私もそれで何とか正気を保っていた気がします。

komaちゃんは傍にいますよ。
私はルーシェの死後、家中にルーシェの写真を飾りました。
そして生きていた時のように話しかけます。

a/dもピルポケットもワンコにも使えますから
出来れば使わないで済むといいんですけど
無駄じゃなかったと思います。

何より亡くなる寸前まで食べられたのは幸せだったと思います。
きっと今は逆にママを心配してますよ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ROUGE様
ROUGEさんもルーシェちゃん亡くされたの
つい最近ですものね。

私もyukiを亡くした時ぼ~っとしてると
泣けてくるのでわざと忙しくしていました。

今回は肺がん末期でステロイドで効果が出なかったら
治癒の見込みがない延命治療は
しないと決めていたのででyukiの時より後悔の気持ちがあって
余計に泣けてきます。

a/dは美味しそうに食べてくれていたので
嬉しかったです。
ROUGEさんが教えて下さって
本当に良かったです。
ありがとうございます。





鍵コメ様
ボンちゃんそうだったんですか!
虹の橋でkomaと合流してくれるかな?

あのね、yukiの時戴いたコメントで
「涙が河になって天国に向かう舟をゆるりと進めるのだそうです。
舟が揺れずに進めるように泣いてあげてください。 」という
のがあってそうなのか!と遠慮なく泣きました。

今週一杯は泣きましょうよ、
後は虹の橋であの子たちが
心配しないように涙は禁物。

そして残った子たちに
後悔した分を生かして行けたらと思うんです。

偉そうに書きましたが私も
今は後悔ばかりです(ノД`)・゜・。
おかんさんブログ書いて下さり有難う御座います。以前 飼っていた猫ななちゃんを思い出し泣いてしまいました。お孫さんと同じ名前だったのです。komaちゃん亡くなる前まで食欲もさほど衰えず体重も落ちている様には見えませんでしたね。きっとおかんさんに心配掛けてはいけないと思ってたのではないでしょうか。お孫さんのお世話にクウちゃん ご両親のお世話まで本当に偉いなあっていつもおかんさんから元気を頂いている私です。多分 私 おかんさんと同じ年齢だと思います。結婚式も61年の10月でした。私は横浜在住ですが今年30才になる娘が吹田市に住んでいて もうすぐ孫が1才です。息子が今年27才になります。おかんさんに共感できる事が多数あり近くに住んで居たらお会いしたいくらいです。おかんさんのブログ楽しみにしている方 沢山いらっしゃると思いますのでこれからも宜しくお願いします。
私も猫ちゃん亡くした時 泣いてばかりでした。ホント辛いですよね。今は又 お友達の庭で生まれた野良猫ちゃんが家族になりました。長々とすみません。おかんさんのブログ一番大好きです😘
No title
komaちゃん 最後まで がんばってくれましたね。
辛かったかもだけど ゴハンを しっかり いただいて
強い子だったのだと 思います。
お疲れさま。
何気なく 「 そこに いる 」 ということが
当たり前のこと に なっていますよね。
クゥちゃんも 寂しく なっちゃったかな…
ご冥福を お祈りいたします
komaちゃんの事、残念です。あまりに急で愛情深いokanさんにはさぞお辛い事でしょう。喪失感も心の準備ができていないぶん大きいのではないかと思います。
安らかな画像を拝見しているうちにかつて亡くした実家の猫を思い出し、泣けました。
時間がかかると思いますが、無理せずどうぞご自愛下さいね。
No title
こまちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
お気持ち痛いほど伝わってまいりますと同時にお察し申し上げます。
こまちゃんは本当に幸せな一生をご家族の皆様と過ごされたことで
しょうね。幸せな人生(猫生)でしたね。
どうぞ、ご家族の皆様もお体に気を付けてくださいね。
うまい言葉が出なくてごめんなさい。
No title
patapataokanさん
今晩は
生ハムとキャベツのパスタ
大根とカニカマのサラダ
素敵パスタお料理
美味しそうです
サラダも素敵ですね

No title
 ブログを拝読していて、再度、涙がこぼれました
komaちゃん、最後までよくがんばりました。
お利口さんです。がんばり屋さんです。立派です。
komaちゃんのこと、ずっとずっと忘れません。

 ところで、okanさん、かなりまいっているご様子。
大丈夫ですか?
大好きなお母さんが、倒れてしまったら、yukiちゃんやkomaちゃんが哀しみます。
どうか、どうかご自愛くださいね。
ココママ様
こちらこそブログ読んで下さりありがとうございます。
猫ちゃんのななちゃん、とてもかわいがって
おられたんですね。

koma、おっしゃるように金曜日に
病院で計ったときも3.1kgあって
そんなに減ってはいませんでした。

おっしゃるように私に心配かけまいとして
必死で食べてくれていたのかもしれません。

結婚式、同じ時にされてるんですね。
しかも1番上のお子さんが今年30歳で
次のお子さんが27歳というのも
同じです(◎_◎;)

わ~!ここまで一緒とは奇遇ですね。

今回のことで私の稚拙なブログを
楽しみにして下さってる方が
沢山おられてびっくりしています。

しかも多数の方がyukiのことも
ご存知で本当に嬉しかったです。

猫ちゃんてワンコに比べたら
空気のような存在なので今回は
yukiの時よりダメージが少ないと思っていました。

でもあまりに突然で心の準備が
できていなく、かなり堪えています。

ココママさんは新しい猫ちゃんを
御家族に迎え入れられたんですか。
運のいい幸せな子ですね(^^

温かいコメントありがとうございます┏○ペコ


No title
komaちゃん、寝てるようですね。
めっちゃやさしいお顔です。
komaちゃん、yukiちゃんと再開したかな。
ちょびもいるからね。
No title
コメントが遅くなりました。
コマちゃん・・天国へ逝かれたのですね。
今日ブログ見てびっくりしましたよ。

コマちゃんは優しい家族に育てられて幸せでしたね。
我が家は娘が中学の時にウサギのラブちゃんが居ました。
そのラブちゃんが亡くなった時は私・・声出して泣いてしまいました。
それを思い出して・・
コマちゃんの事を知り涙しています。
nanaちゃんも命の大事さが分かったし良い経験されたかな?
ご冥福を祈ります。
No title
okanさん
komaちゃんは 最後まで
がんばってくれましたね。
okanさん今はとてもお辛いでしょうけど
たくさんkomaちゃんのために涙した後に
komaちゃんのくれた楽しい思い出を胸に
穏やかな日々が来ることを祈っています。

komaちゃんは優しいokanさん&家族の
家の子になって本当幸せだったよ!
って言ってると思います

これからはkomaちゃんもyukiちゃんと
一緒にokanさん家族を空の上から
見守ってくれてると思います
まだまだお辛いでしょう~
okanさん無理しないでくださいね

サヨナラ komaちゃん

安らかにね。。。

komaちゃんのご冥福をお祈り致します。
No title
komaちゃんただ眠っているかの様な良い顔ですね。
きっとokanさん一家でいられたことに感謝しているんでしょう。

火葬屋さんが言われるとおりotonさんを待って頑張ってたんでしょうね。
これを書いてても涙が出てきます。

しばらくは大変でしょうがokanさん、無理されないように。
No title
遅くなりましたが、komaちゃん天国に逝かれたんですね。でもおかんさん家族のみんなに最後まで愛されて、とっても幸せだったと思います。

愛情たっぷりな家族の中だったから、長生きできたんだと思います。

しばらく悲しみが消えないかもしれないけど、天国でkomaちゃんが心配しないよう、早くみんなに笑顔が戻れば良いですね。
のんママ様
のんママさんがおっしゃるように
肺の状態がかなり悪かったようなのに
最後までいつもと変わりなく過ごしてくれて
ありがとうと言いたいです。

ワンコと違ってニャンコって
物音もたてないでジッとこちらを見てることが
多くふと目をやってもいつも場所に
いないのでぽっかり穴が開いたようです。

クゥも遊び相手がいなくなって
何だかおとなしくなってしまいました。
karen様
コメント下さりありがとうございます。
karenさんがおっしゃるようにまだ
大丈夫だとおもっていて
余りにも急に目の前で逝ってしまったので
喪失感が半端ないです。

yukiのときは1年間ずっと介護したという
実感があったのですが
それもないままなので余計につらいです。

ただ皆さまの温かいコメントは
心に沁みます。

また時が解決してくれると思いますが
少々時間がかかりそうです。

ありがとうございます。
たか20様
いつもありがとうございます。
肺に転移したと判った時から覚悟はしていましたが
こんなにも急だとは思っても見ませんでした。

今になってあれもこれもしてあげたかったと
後悔ばかりしています。

最後にブラッシングして
ゴロゴロ言ってくれたのがせめてもの救いです。

ありがとうございます。
ryuji_s1 様
この時、私は結局食べれずでした。
いつもありがとうございます。
ゆうき様
koma、思った以上に肺の状態が
酷かったようですがそんなそぶりも見せず
最後までいつも通り過ごしてあの世へ行ってしまいました。

あっぱれというより他ありません。

肺に転移したと判った時点で
ステロイドの効果がなければ
ダメだと言うことは判っていました。

でもこれ程早く逝ってしまうとは
思ってもみなかったので本当にショックです。

ワンコと違ってニャンコは物静かなので
いなくなってもそんなに喪失感は
無いと思っていましたが
間違いでした。

あれこれ要らぬ用事も見付けて
兎に角忙しく過ごそうと思います。

いつもありがとうございます。
ぴなた様
最後は安らかなお顔で
逝ってくれたのがせめてもの救いです。

yukiの時より突然で心の準備が
出来ていなかったのでショックです。

天国でyukiやちょびちゃんと会ってるかな。
batabatamama様
お忙しい所ありがとうございます。
koma、余りにも急に逝ってしまったので
まだ信じられません。

いつものようにニヤーっと出てきそうで
どっぷりペットロスです。

mamaさんはウサちゃんを飼っておられたんですね。
生き物は人間より先に逝くと判っているんですが
悲しいですよね。

nanaちゃんはまだ悲しいとかは
余りないようです。
ただもう会えないのは判ってるようなので
命の大事さを少しでもわかってくれたらと思います。

いつもありがとうございます。
No title
komaちゃん亡くなったんですね。
猫って本当に具合悪くなるまでいつも通りに過ごすから。
いなくなっても気配が残っていたりして、足元をすり抜けて行ったような気がしたりして

悲しいけど、きっとずっと見守っていてくれますよね。
sakura様
koma、肺がかなりひどい状態だったようです。
ちゃんと食事もしてくれてたから
そこまで悪かったとはショックです。

今はkomano写真を見ると涙が出てきます。
でも18年誓うも沢山の思い出をくれて
有難うと言いたいです。

sakuraさんいつもあたたかいコメントを
ありがとうございます。


たっちん様
komaは猫嫌いだったotonを猫好きに変えた子です。
爪切りもotonの役目で良く切ってもらっていました。

引っ越しでバタバタするので
遠慮して逝っちゃったのかなと思います。

ジッとしてると余計に辛いのですが
週末は賑やかなotonが帰ってくるので
ぼんやりしてる間はなくなりそうです。

いつもありがとうございます。
ゆいっちょん様
お忙しい所ありがとうございます。
三男が小2の時に拾ってきた子ですが
去年乳がんになるまで
病気もせず元気でいてくれました。

人間にしたら84歳。
長生きしてくれてありがとうと言いたいです。


しま様
しまさんも今まで何回も猫ちゃん
亡くされてますがやはり最後まで
いつも通りに過ごしてたんですね。

>足元をすり抜ける。
正にその通りです。

今もファンヒーターの
前にいるような気がします(ノД`)・゜・。

yukiと一緒に家族を見守ってくれてますよね。



プロフィール

patapataokan

Author:patapataokan
・料理と食べること大好きパート主婦
・手作りで家計節約と健康生活
・3人の息子達は社会人。
・孫、ワンにゃんと毎日大騒ぎ
・夫は偏食大魔王。只今単身赴任中。

おすすめブログ♪
「FC2おすすめブログ」に認定 していただきました
「日記」のおすすめブログ     
最新記事
カテゴリ
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
食べログ
QLOOK
   
おきてがみ  
ブログお引越ししました。
http://patapataokan.blog.jp/
ただ、置手紙がお引越し先で使えません。 またよろしければお越しください。
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アルバム
Sponsored Link
楽天
                                        
今夜のおかずの参考に!
人気ブログランキング
レシピブログランキング
ブログ村参加カテゴリー
リンク
只今、相互リンクお休み中
検索フォーム
FC2カウンター
里親になりませんか?
ペットのおうち
タイムセール