*All archives* |  *Admin*

2020/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
最後のお別れ


昨日、無事yukiのお葬式が終わりました。


ボ~ッとしてると余計に辛いので今まで通り
ブログは綴って行こうと思います。


沢山の方からコメント戴き本当にありがとうございます。


yukiがこんなに沢山の方から愛されていたんだと思うと涙。


そして温かいコメントを読んではまた涙。


でもぺんきちさんに
「涙が河になって天国に向かう船をゆるりと
進めてくれるんだと」教えて戴き一杯泣こうと思います。


素敵な方々と出会えてブログしてて
本当によかったです。


ブログを読んで下さってる皆さん
心からありがとうございます。



ではいつものように昨日の夕食から~。
今日の記事は長いので適当に端折って読んで下さい~。


RIMG15774夕食



12月26日の夕食

・ハヤシライス
・ポテトサラダ


yukiのお葬式があったので2品だけ。
でもハヤシライスはちゃんと手作り 
(^^v

pageハヤシライス





レシピは以前投稿のこちら
       
Cpicon 簡単♪ハヤシライス by P・okan



あとは定番ポテトサラダ。


以上2品、4人分で450円程の夕食。




では昨日のこと順を追って。
ここから先はワンコブログになります。



料理ブログに不適切な画像、表現は
お許し下さい。



昨日はokan、仕事。
帰宅してyukiのアルバムを
長めてボ~ッとしてると宅配便が到着。


あ~!そうやった。今日来るように
指定してあったんや。


わ~!でもきついな~。


で、到着した荷物の梱包をほどいて中身を
見た途端、涙腺決壊・・・。・゚・(ノД`)・゚・。



だって



これ、



yukiにそっくりやん・・・




pageケーキ



このケーキを頼んだ1カ月前はyukiも自力で
歩いてご飯も一杯食べていた時。


まさか主のいないお誕生日ケーキになるなんて・・・


これは息子達と相談してyukiと一緒に
火葬もらおうということに決定。



お葬式は以前からブログを読んでこちらなら
安心してお願いできる!


そう決めていた
プレシャスコーポレーションさん
お願いしました。


ただ、年末はyukiのようにバタバタと逝っちゃった子が
多いらしく3日先まで訪問火葬の予約が一杯。


会館まで行けばいつでもOKなんだけど
わが家から結構離れているしnanaちゃん
いるので訪問火葬でお願いしたかったけどはて、困った(-_-;)


こちらの社長さんが書かれてるブログのファンで
ぜひこちらでお願いしたかったのに残念です。


そうお伝えすると
スタッフの方がちょっとお待ちください。


そう言われたので
暫く電話口で待っていると


「社長の野村がこの日はオフなんですが
ブログを読んで戴いてるとのことなので
伺わせて戴きます」


え?お休みなのに社長さんが来て下さるんですか?


(@_@;)


ビックリしたけど有難い!!


27日は仕事納めで長男、次男、三男は夜の7時なら
帰宅出来るので7時にお願いした。


otonは仕事で無理だったのが残念だけど息子達と
yomeちゃん、nanaちゃんが来てくれたらyukiも満足でしょ。


で、19時前に火葬車が到着。


ワゴン車に火葬する設備がついてて駐車場が
火葬場に変身するなんて凄い!!


お会いした社長の野村さんは思っていたより
ず~っとお若く見える熱い素敵な方でした。


動物のことが本当に好きなんでしょう。
いろんな詳しいことを御存知で息子達も
ビックリ。


野村さんがおっしゃるには
yukiのように大きな子の平均寿命は13歳。


16歳まで生きてる子はほとんど見ないとのこと。
yukiは人間なら90歳超えのおばあちゃんになるらしい。


ちなみにyuki、鼻先から尻尾の付け根まで90cm
あって細身だけど結構大きい。


毛並みも綺麗し、16歳には見えませんね~って。
yuki、よかったね(^^



pageyuki_20141227103552def.jpg


2日経ってもyukiは眠ってるよう。
鼻先も肉球も冷たいだけでプニュプニュ。


どう見ても寝てるようにしか見えない。


左上の白い花束は長男が24日買ってきてくれたもの。


何も言ってないのにちゃんとお花を買ってきてくれるなんて
ありがとうね。


page焼香


お花や食べ物は焼くと微粒子がついて
お骨を長期に自宅で保管する場合
カビる恐れがあるとのことでお供えとして置くことに。



ちゃんと人間と同じようにお焼香もして
お別れして火葬。


人間と全く同じで丁寧にして下さるので
これまたビックリ。


yukiは大きいので火葬に1時間かかったけど
その間も野村さんはずっと火葬車に付きっきり。


夜の7時、寒空で1時間、ずっとyukiを見守って
下さり心から感謝。


火葬してる炉には小窓があって覗けるようになっている。



野村さんがおっしゃるにはyukiは肝臓が肥大してたけど
この年齢にしては綺麗で腎臓が悪くてそこから
足が悪くなったらしい。


死因は心不全。


眠りながら逝ってるのでたとえすぐ傍で
付き添っていても気付かなかったでしょう。


そうおっしゃって戴き自責の念がす~っと
取れて行った。


最後を看取れなかったのは凄く
後悔したもの。


お骨上げも人間も同じ。
ちゃんと骨壷に詰めて骨壷袋に入れて。


pageお骨


ただ、この骨壺30cmもあって予想外にデカイ~^_^;


また写真立て買ってきて遺影も飾らなくっちゃ。


そうそう、yukiの骨は90歳とは思えないほど立派で
後ろ足の骨は歩いてないのでスカスカになってたけど骨密度も
しっかりしていてyukiの持ってたものプラス
生活環境がよかったと褒めて戴きました。


火葬途中に内蔵が見えるのも驚きだったけど
yukiの病気のことは何も言ってないのに
どんぴしゃりと当てる野村さんに全員がビックリ!!


それだけ色々勉強されてるんだろうな~。


もっとお話ししたかったけどまた次のお葬式あるからと
帰っていかれました。


やっぱりブログって人柄が出るんだな~。


野村さんの素敵なブログはこちらなので
また是非どうぞ
           
ペットを喪った人達との悲しくとも心温まる交流日記


otonはお葬式が終わって30分ほどして帰宅。
仕事だから仕方ないね。


この素敵なお葬式を見た長男。
戴いたパンフレットを見て

「お~!50kgの大型犬やったら55000円やて。
おれ、ここでお願いしようかな?
otonもここでええんとちゃう?」



するとoton、
「ほんまやな。俺、ここでええで」


長男にそう言わせるほど素敵な
お葬式をお休みなのにわざわざ来ていただき
野村さん、ありがとうございました。







悔いのないようにと思って一生懸命介護したから
ペットロスにはならないだろうと
思っていたけどこれが予想外に重症。





でも寝られへんやろうから耳鳴りでもらった睡眠剤
飲んでね~やと言ってくれた二男。


yukiが逝っちゃった時、yukiに
良く頑張ったねと声をかけていたら


okanもよ~頑張ったよ。と言ってくれた三男。



yukiのケージ、はよ片付けやと言うoton


okanが気の済むまで置いといたらええやん。
今、直したらokan、倒れるで


そう言ってくれた長男。


皆、有り難う。



そして最後まで読んで下さって応援して下さる
読者の皆さま、本当に有り難うございます┏○ペコ



さあ、年末やることいっぱいあるよ~。
yukiに笑われないようにo(・д´・+)ゞ頑張リマッス♪



コメント欄開けていますが週末はお返事お休みしています┏○ペコ






 ポチっと応援お願いします~
              ↓



にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
    

携帯の方はこちらからポチっと
         ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 
      
 

関連記事

スポンサードリンク

テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

こんにちは~
またお邪魔します・・。何かしてないと・・寂しさがこみ上げますね・・・。私も記事UPします!掃除もするし、ご飯も一生懸命作って、美味しく頂こう・・・。うちもね、チーズちゃんのケージ、そのままです。おもちゃもお棺に入れたの以外はそのまま。 急いで片付けなくてもいいですよね??
良い方に葬儀を仕切っていただいたのですね
眠るように逝ったyukiちゃん。

きっと okanさんが 日常たてている音
いつもいつも聞いていた声や音を聞きながら
お別れも yukiちゃん自身気が付かないほど安らかな気持ちだったでしょう。

謹んでご冥福をお祈りいたします。
無理をせずにお過ごしください。
っても年末ですから 追い立てられますよね。


No title
温かいお葬式だったですね。
ご家族で、見送られて天国に逝ってますね。
息子さん達の妹、okanさんの娘さんだったんだものね。

気が済むまで、yukiちゃんのもの置いておくといいですよ。
うちの母も、時間かけて片付けてます。

年末、お仕事もお忙しいでしょう。
無理されないように、頑張ってね。
No title
 再度、涙してしまいました。
お葬式が無事に済んで何よりです。
okanさん、otonさん、長男さん、二男さん、三男さん、yomeちゃん、nanaちゃん、お疲れ様でした。

 改めて、ご冥福をお祈りいたします。

 ところで、お体は大丈夫ですか?
どうかご自愛くださいね。

No title
大変でしたね。
状況が家とよく似ているなと思いながら、毎日読んでいました。転ぶ、食事は支えないと食べられないなど、いろいろ共通点がありました。
娘が帰宅し、犬の顔を見た後、着替えに部屋を出、私はパソコンを見ていた、ほんの一瞬で、着替えた娘が見たときには、息を引き取っていました。そばにいたのに、それが、悔やまれてなりません。
 
気が付いたら涙が流れていたり、物音に敏感になり、あれと振り返ったり、犬の事を聞かれたら泣いてしまったり、暫くは毎日泣いていました。多分okanさんは、今そうじゃないですか?
沢山、思いだして、泣いてあげてください。

友人知人はあれだけ、お世話したら犬も喜んでいるよ。となぐさめてくれましたが、私たちの気持ちは、そうゆうものでもないですよね。 
家はバレンタインの日にいきました。
遅ればせながら、yukit
遅ればせながら、yukiちゃんのご冥福をお祈りします。うちも先日14歳のプードルが逝きました。お互い辛いですね。
No title
いい葬儀屋さんでよかったです
yukiちゃんが喜んでいるの、目にみえるよう
実家のコを火葬してもらった時も、とてもいい式をしてもらいました
飼い主はほんとにこれで、安心出来た感じがします
No title
yukiちゃんのものそのままでいいですよ~
okanさんが片付けたい!と思えるまで、
yukiちゃんもきっとその方がうれしいです。
まだまだそばに、気配?を残しててほしいと思います。
No title
16年、おかんさん一家だったからyukiちゃんが上手に長く生きられたのだと思います。
90過ぎのおばあちゃん。
順番が来たんだよね。。。
悲しいけど、みんな順番にね。
No title
yukiちゃんの訃報今日知りました。
孫を数日預かっていて中々ブログ覗けずにいました〜

yukiちゃん天国に逝かれたのですね。
↓のブログ読みながら涙しました。
ビックリもしました。

人でもワンちゃんでも最後のお別れは辛いものですね。

今まで貴女の家庭を明るくしてくれたyuki ちゃんでしたから・・

でも・・優しい家族に育てられて幸せだったと思います。

私の母も兄やお嫁さんが交代に覗いてくれていましたのに・・
気が付かない内に息を引き取ったみたいですから・・

そばに居ても分からないくらいに安らかに逝ったようです。

yukiちゃんもそうしたのかな?

感謝して天国へ逝ったのかな?

暫くは辛いと思いますが・・

貴女の心の中にはずっとyukiちゃんが居ますからね。
貴女が元気で居てくれないとyukiちゃん心配しますよ。

安らかに逝ったyukiちゃんのご冥福をお祈りします。


yukiちゃん
yukiちゃんは眠るように逝ったんだね・・・
突然のお別れでびっくりしました。
なまこが読んでるだけでも辛くて涙が出るんだから、Okanさん家族はどれほど辛いことかと思います。
気を落とさないようにね

バイクで通勤途中 ボーッとしないよう気を付けるんだよ

No title
さぞお淋しい事ことでしょう。
けれど、亡くなったyukiちゃんの顔のなんて安らかできれいなこと・・。
最後まで愛に包まれて安心していたからですね。
いつもと同じぬくもりの中で、寿命をまっとうした・・生ききった・・。

ご冥福をお祈りします。
おはようございます。
patapataokanさん
おはようございます。
yukiちゃんの16歳のお誕生日の
ケーキを拝見しておりましたら
泣けてしまいました。
yukiちゃnお顔にそっくりでしたね。
yukiちゃんのお葬式
お家で行うことが出来たのですね。
お休みの日なのに
yukiちゃんの為に来て下さった
社長さんとても良い方でしたね。
そしてyukiちゃんのことを
詳しくお話して下さいましたね。
yukiちゃんはokanさんやご家族の皆さんに
よくしてもらって健康で長生き
する事が出来たのですね。
yukiちゃんを、ていねいに、ていねいに
送ってあげたokanさん家族。
輝いていた家族との思い出をたくさん
抱いて旅立ったyukiちゃんは
一日も早い、みなさんの笑顔を望んで
いることと思いますよ。

yukiちゃん、きっとこれからも
お空からokanさんとkomaちゃん
そしてご家族の皆さんのことを
見守ってくださることでしょうね。

安らかにお眠り下さい。
yukiちゃんありがとうございました。
yukiちゃんとokanさんへ
okan様 先日はyukiちゃんの「お見送り」お疲れ様でございました。
また、大切な家族であるyukiちゃんの「お見送り」のサポートに弊社をお選びくださったこと、ありがたく感じています。

yukiちゃんは年齢的にも息を引き取っと状況的にも「大往生」と呼ぶにふさわしいものでありました。

毛艶もそうでありましたが、内臓も骨も全て年齢を感じさせない立派な状態であり、一重に良き家族と過ごしたことによる、生活環境の成せること
だと感じていました。

ですので、私は火葬炉の小窓から、そんなyukiちゃんの状態を確認して「よかったね。よかったね」と繰り返すように心の中でつぶやきながら火葬をしていたのです。

火葬の席で「よかったね」というのは不謹慎なことなのは、もちろん私も承知しています。

しかし、お骨に還る火葬というのは、我々の目には、その生涯が凝縮されて映るものであり、私は素直にそう感じたときに、その言葉を口にします。

ただ、私が一つだけ後悔していることがあります。
それは、全てのセレモニーが終わって、okanさん宅を後にするとき、見送りに玄関まで出てくださったokanさんの目を見てお話しすることができなかったことであります。

あの時、伝えたいことも、お聞きしたいことも、いっぱいあったのですが、okanさんが懸命に涙を堪えながら気丈に応対しておられるのが痛いほど伝わってきて、私も胸が詰まっていました。

あの時、一番悲しいはずであるokanさんが涙を堪えているのに、私が易々と涙を流すことはあってはならないと思っていました。

ですので、私は意識的に視線を外したんです。
たぶんokanさんの目を見ながら話したら涙が出ていたと思います・・・

okanさん。
月並みな言葉ではありますが、yukiちゃんは幸せな生涯であったと思います。

okanさんをはじめ三人の息子や素敵な家族や親友の猫ちゃんに囲まれて愛に包まれた生涯であったように思います。


イブの日に空にかえったyukiちゃんは来年の今ごろ雪になって家に遊びに来るかも知れないですね


野村圭一
No title
Yukiちゃんご冥福をお祈りします。
Okanさんご家族、そして、心温かい葬儀屋さんに見守られて幸せだったと思います。安心して天国へ逝ったと思います。しばらくはお辛いでしょうが、Yukiちゃんは、明るい活発なOkanさんを望んでいると思いますよ。^^♪
No title
訪問火葬なんてあるんですね。
日本らしい細やかな気遣いで、okanさんご家族も安心して見送れましたね。
ワンちゃんが長生きできるのは、飼い主から心から愛され、快適な生活ができるからこそ。
先日田舎の家の近所で3日間電柱に繋がれていた捨て犬が見つかったそうです。
雨でずぶ濡れになって瀕死の状態担っていたところを近所の人が発見して無事保護されました。
動物を飼う資格なんてない人々も沢山いる中、okanさんに出逢えたyukiちゃんは強運の持ち主だったのだなとつくづく感じます。
okanさん、本当にお疲れさまでした。
プロフィール

patapataokan

Author:patapataokan
・料理と食べること大好きパート主婦
・手作りで家計節約と健康生活
・3人の息子達は社会人。
・孫、ワンにゃんと毎日大騒ぎ
・夫は偏食大魔王。只今単身赴任中。

おすすめブログ♪
「FC2おすすめブログ」に認定 していただきました
「日記」のおすすめブログ     
最新記事
カテゴリ
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
食べログ
QLOOK
   
おきてがみ  
ブログお引越ししました。
http://patapataokan.blog.jp/
ただ、置手紙がお引越し先で使えません。 またよろしければお越しください。
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アルバム
Sponsored Link
楽天
                                        
今夜のおかずの参考に!
人気ブログランキング
レシピブログランキング
ブログ村参加カテゴリー
リンク
只今、相互リンクお休み中
検索フォーム
FC2カウンター
里親になりませんか?
ペットのおうち
タイムセール